この先メドがたたなくなるかもと

2年前に戸建てのリフォームをしました。リフォームする理由は、建ててから20年経ってたこと、主人が定年を迎えていて経済的にも、ここでやっておかないとメドがたなくなってしまうかもと言う強迫観念もありました。業者選びから始まりましたが、メーカー住宅でしたので、あまり悩まず決めました。ただ、本当にリフォームが必要だったかは、わかりません。なぜかそろそろかなと言う気持ちと将来的な事ががっちしたことが決定的な理由かなと思います。打ち合わせに2ヶ月掛かりました。先ず、改善する場所と予算を主人と決めました。場所は、屋根、外壁、風呂、トイレです。屋根は、瓦を止めている釘があがっていると東日本大震災後の際業者から指摘受けていたためです。外壁は、素人では良く分からないのですが、繋ぎ目は水漏れの原因になると言われているからです。風呂は、壁の繋ぎ目から材質がポロポロ堕ちてきて中まで染みたら嫌だなって感じていました。トイレは、掃除していても直ぐ臭いがしているようで、テレビのCMの影響があったように思います。予算は、別の不動産を処分した関係で500から700万円に決めました。リフォームするなら、後悔しないようにと、屋根は塗装まで、風呂はジャグジーに、トイレは、最新の掃除が簡単なもの、トイレ内壁、床を新しくし、将来の為に手すりも付けました。リフォーム後の感想としては、結果は非常に満足しました。その要因として、充分の打ち合わせ、妥協しない、ここを直したいと言う強い気持ちだと思いました。最終的費用は750万円ぐらい掛かりました。屋根は足場を組まないとできない作業なので、やってよかったと思います。ただ、登って見ないと屋根じたいの強度があるかわからないので、出来ないかもしれないといわれてたのですが思いきりやって将来的な不安がなくなったのでよかったです。外壁は悩んでいた「色」も全体に塗ってみるとかなり明るい色でしたが雨、風、太陽の光、熱を考慮しても、正解だったようでした。風呂は、とても快適に使っていたのですが、最近になり、ジャグジーの掃除に苦労するようになり、付けたことが失敗だったかなと思っていたのですが、使い勝手が分かるようになりまあ満足してます。ジャグジーはあまりつける人がいないのかもう少し説明と、丁寧な掃除の仕方などの説明が欲しかったように思いました。もし、予算が可能であれば、玄関にスロープを作りたかったのですがこればかりは予算オーバーで作れなかったことが残念でした。これで、安心して老後は暮らせそうです。